タビログV(Tabilog)

タビトのFFXIプレイ日記(For playing Final Fantasy)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

孤独な旅

最近は、低レベル帯でパーティーを組むのが難しいらしく、
心無い外人さんたちばかりに会って死にまくっている
戦士23のザボンくんをPLする日々です。
青魔道士を目指す彼が今一番したいことは早く取得できる
レベルになること!!つまり戦士30になること!!でも
もうそろそろカザムに行ってウハウハなお年頃なのに、
多々経験した外人さんの無法地帯
を恐れるあまりパーティーを組みたがらないのです。
色んなHPを調べ上げた結果、30まで…いやいけるところ
75とかいけちゃうらしいんですがソロでレレルを上げたい
と言い出してしまったのだ…!!昨日!!!
仕事が忙しい彼にとって時間を取られさらに稼げないPTより
ソロでコツコツやったほうが気が楽との判断らしいのだけど
ちょっとそれって、淋しくもあるね…もうちょっとパパっと
さくっと、楽しく行けるレレル上げであったならよかったのに。
難しい。
とりあえず、行けるときは彼のPLをしに行くことに決めた。
頑張ろう。

*************

昨日は少しだけ黒ゴ魔サバのほうへ行ってリージョンをチェック。
全然進めてなかったOPの補給クエストをやりたいんだ!
今週は砂丘がサンドリャー支配だったので絶対やらねば!
そして兼ねてより興味のあった獣をゲットするため(遅い)
クフィムへ行ってきました。ちょちょいとクリアするはずが、
寝釣り防止のゴブにやられて死にました。レベルが下がりました。
吐きそうです。はぁ…。
クリアするため下層へ向かう途中、偶然にも
レレル上げ希望丸出し(!)のアザつんに久々に遭遇!
全身に白い鎧をまとったアザつんは北欧フィンランド出身の戦士。
釣りが苦手で、サポートを忍者にしたいけど空蝉がなくて今は
モンクをつけている、熱くてノリのいいナイスガイ。
チャットに慣れていないのか少し会話は遅めだけど、
簡単な英語で返してくれて、何かあったら手伝ってくれる
とても紳士な男子でもあります。チーフサバでザボンくんが
外人オゥエェェェっとなっとるのにこの違いは…。
私はとてつもないハズレの方に会ったことがないので
いまいちピンとこんのでありますが、やはりお国柄でしょうか…
英語が母国語でないところも大きいのかもしれない。

「When I come here,Lets go UTSUSEMI quest Aza!!^^」
「Ha!OK! Thanks!!!」

アザつんが日本語で言う「おう!」「うん!」的な言い回しを
「Ha!」「nhhha!」と表現したり、!を多く使うところが好きです。
そして戦士はやはり、忍者をサポートにつけないと誘われないんだ
そうです。アザつんはウィンダス出身なので、ノーグの名声が
低くて空蝉のクエストがまだ受けられない。だからモンクで
頑張ってるんだって。私がいますぐこのクエストを受けられたなら
空蝉をアザつんに上げられるのに。自分の名声不足がくやしい。
そうして色々話しているうちにPTのお声がかかった勇者アザつんは
レレル上げへ。私もリアルへ帰還した。

明日から、また、頑張る。
スポンサーサイト

未分類 |
| HOME |

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。